整骨院と接骨院と整体院ってどういう違いがあるの?

町を歩いていると、さまざまな施術所の看板を見かけますよね。

『整骨院』、『接骨院』、『整体院』、『カイロプラクティック』など、色々です。

今回は、名称の似ている『整骨院』、『接骨院』、『整体院』の違いについて書いてみたいと思います。

まずは、『整骨院』と『接骨院』について

この2つは名前の付け方が違うだけで、同じであると言えます。

どちらも『柔道整復師』という国家資格を持った施術者が施術を行います。

この国家資格は、3年以上、専門の学校に通学し、国家試験に合格して得ることが出来る資格です。

もちろん、私たちも柔道整復師ですよ。

また、骨折・脱臼・捻挫・筋肉の損傷などの怪我に対して、保険を適用した施術ができます。

続いて、『整体院』について

いわゆる『整体師』とは、乱暴な言い方をしてしまうと、何の資格も持っていないということになります。

それぞれが、それぞれの期間勉強して『整体師』を名乗るのです。

なので、施術者によって知識量や技術の差が激しく、

レベルの低い整体師の施術を受けて、かえって症状が悪化してしまったという話を聞くことがあります。

もちろん、知識量も豊富で、技術も高い整体師の先生もいらっしゃるので、見極めが必要であるということです。

最後に、簡単にまとめると、

○『整骨院』『接骨院』は

・柔道整復師という国家資格を持った施術者が施術をしている。

・怪我に対して、保険を適用した施術が出来る。

○『整体院』は

資格の無い施術者が施術をしている(各民間団体が認めた資格は持っている場合がある)。

・どんな症状でも、保険を利用した施術は出来ない。

ということになります。

これをご覧になった方の参考に少しでもなれば幸いです。

関連記事

  1. スポーツ前後にストレッチを行う事での効果

  2. 大和市・ぎっくり腰・治療

    大和市でギックリ腰でお悩みの方へ

  3. ふくらはぎは第2の心臓

  4. 捻挫になった時にするべき事と治療法