ふくらはぎは第2の心臓

みなさんこんにちは。

さがみおおつか整骨院、柔道整復師の高橋です。

今日は、「ふくらはぎ」についてお話ししたいと思います。

人の血液は、心臓のポンプ作用によって脳や手、足など全身に流しています。

ただ、足先まで送られた血液は重力に逆らって心臓に戻らなければなりません。

その為、足先は血液が滞りがちになりやすいため、循環が悪くなり、むくみやだるさに繋がってしまいます。

ふくらはぎには、心臓と同じポンプ作用があり足先に送られた血液を心臓の方へと送り出す力があります。

そのため「第2の心臓」とふくらはぎは呼ばれているのです。

ふくらはぎをマッサージすると….

ふくらはぎをマッサージすると

筋肉が伸び縮みし、血管を圧迫し血液が押し出され血流を良くしてくれます。

よって循環がスムーズになるので健康にも繋がるのです。

さがみおおつか整骨院では

その、ふくらはぎを中心としたマッサージ、

「フットマッサージ」を4月から導入しました。

まだ導入して半月ですが人気でリピーターも多いです。

ぜひ1度試してみて下さい。

関連記事

  1. 捻挫になった時にするべき事と治療法

  2. スポーツ前後にストレッチを行う事での効果

  3. 大和市・ぎっくり腰・治療

    大和市でギックリ腰でお悩みの方へ

  4. 整骨院と接骨院と整体院ってどういう違いがあるの?